> 事業主でなく個人は別のローンを?

全企業の99.7%を【占める中小企業・個人事業主のためのビジネスローンについて

事業主でなく個人は別のローンを?

・事業と個人の出費は切り離す

かなり当たり前の話ですが事業をやっていて金銭の扱いは常に頭を悩ませるものです。
事業資金をビジネスローンでまかなうというのは一般的な話ではありますが本当にそのローン借りる必要があるのでしょうか?少数だとは思いますが、個人事業とかまだ独立間もない人は選択を間違う可能性もあるのかなと思います。というのは本当に当たり前の話なんですが、事業と個人のお金を一緒に考えてしまっている人は少なからずいるでしょう。

1年目に領収書を全く貰わず、会社のお金ではなく会社利益を上げるために個人のお金で自腹で支払いを済ませ。。。なんて方も結構多いのでは?
意味ないのに努力している人に限って結構いたりしますね。

事業は、ある程度計画性と年間でどの程度の資金が必要かなど予測がつくものが
いいに決まっています。例外も勿論あるでしょうが、どちらかというと都度都度借りて動く事業だと自転車運転のようなイメージが強いですね。なので例えばその借りるためのお金が本当に必要なのかは考えてみたほうが良さそうです。場合によっては個人向けのキャッシングをキャッシング比較して会社ではなく個人で借りるという選択肢もあるのでは?なんというか、借りるのが最終的に会社の為でなく個人の為になって、さっき言ったように努力して自分のお金を削ってという人は諸々考えてみてもいいのではという意味の話です。
会社やってて本当はキャッシングなんてしないほうがいいに決まっていますからね。

だいぶそれた話ですが金額次第で判断を

この話はほとんどの人に対してだいぶずれた話です。
ただ、なぜこんなことを書いたかというと、以前友人からこういう無駄に自分のお金を使って会社と切り分けることができなかったという話を聞きました。
その際、ちょっと給料を取らな過ぎていてぴんちの時にキャッシングをしたことがあるとのことでした。
勿論その際は個人として。会社のお金がやばいというわけではなかったので本末転倒だということでしたが、会社でローンを借りてそのお金で経費でなにかするよりは良いですよね。
その友人は基本ができていなかったと言っていました。いちから事業計画書の書き方などを学びなおしやり直してから事業がうまくいったとか。

お金は二の次なんだなという話でした。